これからの二人の時間を指輪と共に

婚約指輪は女性の憧れ

最近は婚約指輪を買わないカップルも増えているようですが、やはり一粒ダイヤの輝く婚約指輪は、女性にとって永遠の憧れ。「お金がかかるし、いらないよ!」という女性の言葉を、鵜呑みにしていませんか?
彼女は遠慮をしているだけで、本当は欲しいと思っているかもしれません。
ペアリングである結婚指輪は、挙式を終えてから着けるケースが多いようです。一方婚約指輪は、二人が結婚を約束した証に贈るものですから、購入したその日から着ける花嫁さんがほとんどです。
まだ婚約したばかりで一緒に暮らしていないカップルにとっては、二人が夫婦である印となるでしょう。
すでにプロポーズをし、結婚が決まった今からでも遅くはありません。愛する女性に、婚約指輪を贈りましょう。

今週末は、指輪リサーチデートへ繰り出そう

男性が想像するよりずっと、女性はアクセサリーのデザインに対する拘りが強いものです。彼女に婚約指輪を贈りたい気持ちを伝え、どんな指輪にするか、一緒に決めましょう。一生身につける物ですから、まずは何店かジュエリーショップを巡り、互いのお気に入りをピックアップしてみるのはいかがでしょうか。
指輪のサイズが分からない、彼女の気にいるデザインじゃなかった、なんて事態を招かずに済みます。
結婚生活は、選択の連続です。何についても夫婦でじっくり話し合ってから決断するというのは、円満な家庭を築くには大切なことです。
まずは指輪選びから、夫婦の選択を始めてみましょう。
ダイヤモンドの宝石言葉は、変わらぬ愛、不変、純愛。これから先の夫婦生活、何があっても大丈夫です。輝くダイヤモンドと、意見を出し合いながら楽しく選んだ思い出が、二人の絆を繋いでくれます。

オーダーメイドの婚約指輪を銀座で購入することができます。専門の職人に製作依頼をすることも可能なので幅広いデザインから選べます。